くらし情報『関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に』

関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に

2018年3月31日 17:15
 

関連リンク

・青空の下でリフレッシュ!東京ミッドタウンで、野外ヨガ
・週末「ももいろクローバーZ」コンサートに大問題発生の予感
・春の訪れを感じて♪おすすめつつじ園9選

関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」が2019年2月に開業予定。

極上癒しスポット誕生、都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」
「ソラニワ SPA 弁天」は、大阪ベイエリアの新たなランドマークとして期待される「大阪ベイタワー(OSAKA BAY TOWER)」内、延床面積約5,000坪超、天然温泉を有する関西最大級のスケールを誇る。コンセプトは「安土桃山時代の町並みが現代にタイムスリップしてやってきた!」。その言葉の通り、館内には当時の町並みを再現し、日本のならではの「癒し」「美」「食」の良さを伝えることをテーマとしている。

「ソラニワ SPA 弁天」内には、天然温泉や足湯に加えて、和モダンにデザインされた岩盤浴、国内最大級のスペースを誇るリラクゼーションスペース、コンセプトに基づく世界観にこだわった飲食・物販店を設ける。また、旧施設の屋外屋根を取り外し、約1,000坪の広大な屋外日本庭園を楽しむこともできる。都会の喧騒を忘れて、四季折々、移ろいゆく景色を堪能するのもいいだろう。

位置するのは大阪の新たなランドマーク「大阪ベイタワー」
「ソラニワ SPA 弁天」が位置する「大阪ベイタワー」は、1993年から「ORC200」として愛されてきた複合商業施設が改名して再誕した施設。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、インテックス大阪、海遊館などの観光地からも近く、地域住民だけでなく、観光客も立ち寄りやすい立地となっている。

施設リニューアルに際し、2018年3月29日(木)には旧「ホテル大阪ベイタワー」を地上51階建てフルサービス型ホテル「アートホテル大阪ベイタワー」として一足先にリブランドオープン。全国85棟、14,115室のホテル・旅館を運営するマイステイズグループ関西地区最大規模のホテルとして誕生する。

「アートホテル大阪ベイタワー」では、客室数を増加し、客室タイプも全21種類を設ける。また、大阪屈指の夜景がきれいなホテルとして、天保山の大観覧車やユニバーサルシティなどを一望できるベイサイドビューと、通天閣など大阪の中心街を見渡せるシティサイドビューのどちらもを楽しめる空間を用意。さらに、ロビーやレストランもリニューアルし、食の都・大阪らしい厳選した5店舗のレストラン&バーが来館者を迎える。【詳細】
ソラニワ SPA 弁天
住所:大阪市港区弁天町1-2-4
開業時期:2019年2月予定
営業時間:11:00~21:00 ※予定
温浴施設:天然温泉ほか7種類
岩盤浴施設:7種類(クールルーム含む)
その他施設:飲食エリア、物販エリア、ビューティーエリア、リクライナーエリア

■アートホテル大阪ベイタワー詳細
開業日:2018年3月29日(木) ※リブランド開業
ホテル客室:464室/全21タイプ
レストラン:SKY BUFFET 51(51階)、鉄板焼 RURI、割烹みなと、BAR LOUNGE TWENTY、CAFÉ&BRASSERIE
※CAFÉ&BRASSERIEは4月10日(火)オープン予定。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.