くらし情報『画家・五木田智央の展覧会「PEEKABOO」が東京オペラシティで - 新作を中心に約40点展示』

画家・五木田智央の展覧会「PEEKABOO」が東京オペラシティで - 新作を中心に約40点展示

2018年4月5日 12:20
 

画家・五木田智央の展覧会「PEEKABOO」が東京オペラシティで - 新作を中心に約40点展示

画家・五木田智央の展覧会「五木田智央 PEEKABOO」が、2018年4月14日(土)から6月24日(日)まで、東京オペラシティ アートギャラリーで開催される。

イラストレーションと共にそのキャリアをスタートした五木田は、60〜70年代のアメリカサブカルチャーや、アンダーグランドの雑誌や写真にインスピレーションを得た作品を発表している異色の画家。90年代後半にドローイング作品により熱狂的な支持を得て以来、キャンバスにアクリルグワッシュで描くモノクロームの人物画を代表とする作品制作を続け、国内外で高い評価を得ている。

今回開催される展覧会は、新作の絵画、ドローイングを中心に、近年の代表作や、800点以上のドローイングの小品からなる大規模なインスタレーションなど、約40点の作品を通して、画家・五木田智央の魅力を紹介するもの。その半分は新作で、展覧会のメインヴィジュアルにもなっている《Come Play with Me》も、本展のために五木田が新たに描き上げた作品となっている。

また、大のプロレスファンである五木田がこよなく愛するプロレスラーをレコードジャケットのフォーマットに描いた作品も展示。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.