くらし情報『海辺で食を楽しむ新グランピング施設「チクラウミベースキャンプ」千葉・南房総に誕生』

海辺で食を楽しむ新グランピング施設「チクラウミベースキャンプ」千葉・南房総に誕生

2018年4月6日 16:40
 

関連リンク

・賃貸DIYの強い味方!《ラブリコ・ディアウォール》を使いこなそう♡
・おしゃれなおうちカフェ空間を楽しむコツ☆見せる収納にも有効なキッチンアイテム
・【連載】じめじめ季節がやってくる!部屋干しにおすすめのピンチ収納をDIY
海辺で食を楽しむ新グランピング施設「チクラウミベースキャンプ」千葉・南房総に誕生

海辺が舞台の新たなグランピングスタイルを提案する施設「チクラウミベースキャンプ(Chikuraumi basecamp)」が、2018年6月に千葉県南房総市千倉にオープンする。

作って食べるを楽しむ、海辺のグランピング
「チクラウミベースキャンプ」のコンセプトは、「みんなで作って食べるを楽しむ、海のグランピング」。自然に囲まれた南房総の海で遊び、地元の食材を使った手料理でお腹を満たす。食材の宝庫として知られる千倉で、波音を聴きながら地元こだわりの食を楽しむ新たなグランピングスタイルが楽しめる。

全長8m以上のキッチンで、“朝採れ”を料理
注目のサービスは、地元・千倉の漁港や農家がその日の朝に採ったばかりの旬の食材を、部屋のキッチンにデリバリーしてくれる特別プラン。ドイツの一流ブランドのIHクッキングヒーターや鉄板、グリルなどを完備した全長8m以上の開放的なキッチンで、新鮮な食材を好みのスタイルで料理して味わうことが出来る。

新鮮な食材が購入出来る「道の駅」や料理レシピの紹介、自転車・キャンピングカー等のレンタルサービスも用意されているので、宿泊者自ら食材の買い出しに足を運んで料理にとりかかるのもOKだ。

カップルから大人数まで、選べる3つの客室
客室は、カップルや少人数向けのAタイプ、広々としたアウトドアダイニングが魅力の家族向けBタイプ、海が一望出来るベッドルームを備えた2階建ての大人数向けCタイプの3種類。各部屋にはそれぞれ独自のインテリアが採用されているほか、テラスに設置予定の暖炉で火を囲めば、非日常的な特別なひとときが過ごせそうだ。

料理イベントやサーフィンスクールも
宿泊以外にも、料理イベントやファーマーズマーケット、サーフィンスクール、千倉名産の食用花や海辺の花々を使ったワークショップなどの開催も予定されている。

施設情報
「チクラウミベースキャンプ(Chikuraumi basecamp)」
オープン予定時期:2018年6月
予約開始時期:2018年5月予定
所在地:千葉県南房総市千倉町白子(番地以降は未定)
客室数(定員):全7室(Aタイプ4名、Bタイプ4名、Cタイプ8名)
アクセス:
■車の場合
・東京から約100分/横浜から約90分
<首都高>→浮島JCT→<東京湾アクアライン>→木更津JCT→<館山自動車道・富津館山道路>→富浦IC
■バスの場合
・東京駅高速バス(南房総千倉行)→館山でJR内房線に乗り換え、千歳駅で下車

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.