くらし情報『ザ・ヤード18年夏の新作きもの&ゆかた、桐生産オリジナル帯や柔らかなグリーンを添えたゆかた等』

2018年4月9日 12:25

ザ・ヤード18年夏の新作きもの&ゆかた、桐生産オリジナル帯や柔らかなグリーンを添えたゆかた等

ザ・ヤード18年夏の新作きもの&ゆかた、桐生産オリジナル帯や柔らかなグリーンを添えたゆかた等

和装ブランド ザ・ヤード(THE YARD)の2018年春夏コレクションを紹介。

「白シャツの様に着る新しい日常をつくるきもの」をテーマに、現代のライフスタイルに溶け込むきものを提案するザ・ヤード。2018年春夏コレクションでは、シンプルなデザインに涼しげな色合いを組み合わせた、季節感溢れるきものの数々が並ぶ。

夏きものやゆかたは、きものの産地である静岡遠州、滋賀近江、新潟小千谷へ出向いて制作されたもの。透き通るような淡いブルー、幾何学模様をのせたネイビー、柔らかな表情のグレーなど、女性らしさを引き立たせる色彩を揃えている。

また春夏コレクションでは初となる、山形米沢・群馬桐生産地のオリジナル帯を制作。織物が盛んな産地の技術が生かされた表情豊かな帯は、和装を引き立てる粋なアクセントとして一役買っている。ニュアンスの絶妙に異なる、グリーンカラーを配した帯は、初夏にぴったりな柔らかな色合い。シンプルな薄いブルーのゆかたに上品さをプラスする。

きもの以外にも、エンダースキーマ(Hender Scheme)やクリスチャン ポー(CHRISTIAN PEAU)のレザーバックを始め、シリ シリ(SIRI SIRI)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.