くらし情報『『若おかみは小学生!』人気児童文学が劇場版アニメに、監督は高坂希太郎&脚本は『聲の形』の吉田玲子』

『若おかみは小学生!』人気児童文学が劇場版アニメに、監督は高坂希太郎&脚本は『聲の形』の吉田玲子

2018年4月10日 14:20
 

『若おかみは小学生!』人気児童文学が劇場版アニメに、監督は高坂希太郎&脚本は『聲の形』の吉田玲子

劇場版『若おかみは小学生!』が2018年9月21日(金)より全国公開される。

人気児童文学シリーズを劇場アニメ化
『若おかみは小学生!』は、「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る、全23巻の人気児童文学シリーズ。

交通事故で両親を亡くした小学6年生の女の子・おっこは、祖母の経営する旅館“春の屋”に引き取られ、ひょんなことから若おかみとしての修行を始めることに。旅館に住みつくユーレイ少年・ウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館の跡取り娘・真月らに助けられながらも、次々とやってくる変わった“お客さま”をもてなすために、若おかみとして日々奮闘していく。おっこがエネルギッシュに成長していく過程を描いた、笑いあり涙ありのストーリーとなっている。

また、『若おかみは小学生!』は、2018年4月8日(日)よりテレビ東京6局ネットでTVアニメーションとして放送を開始。劇場版では、原作でもテレビシリーズでも描かれなかった両親とおっこの物語を描いていく。

小林星蘭水樹奈々、松田颯水など声優キャスト
声優キャストとして、主人公・おっこ(関織子)役は映画『SP THE MOTION PICTURE』にも出演していた小林星蘭が務める。ユーレイのウリ坊(立売誠)役は『クレヨンしんちゃん』『文豪ストレイドッグス』といった作品にも参加している声優・松田颯水、おっこのライバルである秋野真月役を、『七つの大罪 戒めの復活』『魔法少女リリカルなのは』といった作品で声優を務め、歌手としても活躍する水樹奈々が担当。テレビアニメと同じキャスト陣が劇場版でも登場する。

おっこの父・関正次役は薬丸裕英、おっこの母・関咲子役は声優初挑戦の鈴木杏樹。スランプに陥った占い師の客、グローリー・水領役は声優初挑戦となるホラン千秋が、おっこが若おかみ修業をする旅館「春の屋」の客人、作家の神田幸水役は、『ミニオンズ』『ペット』などで声優を務めたバナナマン設楽統が熱演する。

また、物語のカギを握る客人・木瀬文太役は山寺宏一、「春の屋」の女将であり、おっこの祖母・関峰子少女時代花澤香菜神田幸水の息子・神田あかね役は小松未可子が担当するなど実力派声優も集結。さらに、ウリ坊と同じくおっこの前に現れるユーレイの秋野美陽役は、子役の遠藤璃菜が演じる。監督は高坂希太郎、豪華スタッフが集結
監督は、2003年の作品『茄子アンダルシアの夏』から約15年ぶりの劇場公開作品となる高坂希太郎が担当。作画監督として、『風立ちぬ』『コクリコ坂から』といった作品にも参加している。その他、脚本には『聲の形』の吉田玲子、音楽は『アウトレイジ 最終章』で第41回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞した鈴木慶一など豪華な制作スタッフが集結している。

詳細
劇場版『若おかみは小学生!』
公開時期:2018年9月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎
脚本:吉田玲子
音楽:鈴木慶一
キャスト:小林星蘭水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英鈴木杏樹ホラン千秋設楽統(バナナマン)、山寺宏一遠藤璃菜、小桜エツコ、一龍斎春水、一龍斎貞友てらそままさき小松未可子花澤香菜田中誠人

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.