くらし情報『映画『検察側の罪人』木村拓哉×二宮和也が正義をかけて対立する検事に、監督は原田眞人』

映画『検察側の罪人』木村拓哉×二宮和也が正義をかけて対立する検事に、監督は原田眞人

2018年4月12日 11:00
 

映画『検察側の罪人』木村拓哉×二宮和也が正義をかけて対立する検事に、監督は原田眞人

映画『検察側の罪人』が、2018年8月24日(金)に全国で公開される。

ミステリー小説を実写化
『検察側の罪人』は、雫井脩介による2013年の同名小説の実写化作品。時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」というテーマを描いた、雫井ミステリーの最高傑作とも評される作品だ。

都内で発生した強盗殺人の容疑者の一人は、過去の未解決殺人の第一容疑者だった。捜査方針を巡って二人の検事が対立する。法で裁けない罪人は、罰を免れ赦されるのか。罪と罰、善と悪、そして、司法と検察官…。ついに彼は最後の一線を踏み越える。

木村拓哉×二宮和也が初共演
主人公のエリート検事・最上役には、SMAPとして日本のエンターテインメントを牽引し、『無限の住人』など映画・ドラマで俳優としても活躍する木村拓哉。そして若き検事・沖野役には、『母と暮せば』『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』といった作品にも出演した、嵐の二宮和也。ともにトップスターである木村拓哉二宮和也による夢の競演が初めて実現する。

吉高由里子松重豊、山﨑努など豪華キャスト陣
さらに、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂吉高由里子、闇社会のブローカー・諏訪部に松重豊

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.