くらし情報『モノづくりの祭典「浅草エーラウンド2018春」"革靴づくり"現場ツアーや革小物作りなど』

2018年4月19日 15:35

モノづくりの祭典「浅草エーラウンド2018春」"革靴づくり"現場ツアーや革小物作りなど

モノづくりの祭典「浅草エーラウンド2018春」"革靴づくり"現場ツアーや革小物作りなど

「革とモノづくりの祭典 凝縮版 浅草エーラウンド2018春」が、2018年4月20日(金)から4月22日(日)まで、桜橋レザーパーク・奥浅草エリア一帯にて開催される。

150年にも及ぶ革靴作りの伝統を引き継ぐ、奥浅草界隈で開かれる「革とモノづくりの祭典 凝縮版 浅草エーラウンド2018春」。10回目の開催を迎える本イベントでは、皮靴づくりの現場やアトリエショップの公開、そして革製品の販売など、モノづくりのDNAが息づく街の魅力を発信していく。

「浅草エーラウンド」の名物企画である、モノづくりの現場を巡るツアーは、期間中6コースが実施される。普段は非公開の皮革関連業のオープンファクトリーや、クリエイターの工房を訪問し、プロのモノづくりの現場をガイド付きで楽しむことが出来る。

またメイン会場の「桜橋レザーパーク」には、職人自らが講師として教えるセミナー・ワークショップを用意。ワークショップでは、数十分で完成する簡単な革小物作りから、数時間かけて行う本格的な靴づくりまで、個人のレベルに応じて選択できる内容を揃えた。

ほかにも、食肉と皮革利用の歴史を解説したドキュメンタリー映画『ある精肉店のはなし』の上映など、19以上の充実したプログラムを用意。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.