くらし情報『「ジュラシック・パーク in コンサート」有楽町で開催、映画全編に合わせて東京フィルが生演奏』

「ジュラシック・パーク in コンサート」有楽町で開催、映画全編に合わせて東京フィルが生演奏

2018年4月20日 16:00
 

「ジュラシック・パーク in コンサート」有楽町で開催、映画全編に合わせて東京フィルが生演奏

『ジュラシック・パーク』の映画全編に合わせてフルオーケストラが生演奏するイベント「ジュラシック・パーク in コンサート」が日本上陸。2018年8月5日(日)に、東京・有楽町の東京国際フォーラムにて開催される。

1993年に公開され、全世界で大ブームを巻き起こしたスティーヴン・スピルバーグ監督作『ジュラシック・パーク』。本イベントでは、映画のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽を約100名のフルオーケストラが生演奏することで、更なる作品の臨場感を楽しめる。

同作の音楽を手掛けたのは、『スター・ウォーズ』『E.T.』『インディ・ジョーンズ』など、数多くの名作映画の音楽を作り出した巨匠ジョン・ウィリアムズ。今回は指揮にジョシュア・タン、演奏に東京フィルハーモニー交響楽団を迎え、広大で冒険心を煽る大迫力の演奏を披露する。

7月13日(金)には、スピルバーグ自身も製作総指揮として参加する『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が公開予定。シリーズ25年の節目である記念すべき年、最新作の鑑賞前に、その原点を今一度新感覚のライブエンターテイメントで体感してみてはいかがだろう。

【開催概要】
「ジュラシック・パーク in コンサート」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.