くらし情報『ブーツブランド「ウエスコ」100周年記念本、"ブーツケース"に詰め込んだ1000点以上の歴史的資料』

ブーツブランド「ウエスコ」100周年記念本、"ブーツケース"に詰め込んだ1000点以上の歴史的資料

2018年4月21日 20:40
 

関連リンク

・40歳からのおしゃれ論 旅先で2万歩ける私の靴はこれ2選
・エンダースキーマの秋冬最新コレクション、革靴づくりの慣習を覆す新アイデア
・おしゃれでいて時短!衣替えにぴったりな衣類や小物類の美しい収納アイデアをご紹介
ブーツブランド「ウエスコ」100周年記念本、"ブーツケース"に詰め込んだ1000点以上の歴史的資料

ウエスコ(WESCO)は、創業100周年記念本『West Cost Shoe Company: The Boots that Stand Gaff』を2018年5月20日(日)に発売する。

本書のメインとなるのは、2018年に創業100周年を迎えるアメリカのワークブーツブランド「ウエスコ」の創業者ジョン・ヘンリー・シューメイカーを筆頭に、その後4代に渡って続くファミリービジネスのドラマだ。

貧しいオランダ移民の家庭に生まれたジョンが、家業と関係のない靴ビジネスの世界に飛び込み、ブーツ職人として自らのブランドを立ち上げるまで。そして息子や孫たちが彼の靴作りのモットーを守り続け、現在に至るまでブランドを成長させたことなど、100年間の"サクセスストーリー"の軌跡をまとめた。

また、世界に1つしか存在しないブーツ会社であり、なおかつ従業員が30人規模のローカルブランドを特集。計270ページ、1000点以上の歴史的資料で、20世紀アメリカの繁栄を陰で支えてきた"ブーツ産業"の歴史について体系的に紹介している。

表紙にワークブーツがプリントされている本体は、ブーツケース入り。そのため、本物のブーツと見紛ってしまうような遊び心のあるスペシャル仕様となっている。

【詳細】
ウエスコ・ブーツ100周年記念『West Cost Shoe Company: The Boots that Stand Gaff』
発売日:2018年5月20日(日)
取扱店舗:BEAMS、蔦屋書店、青山ブックセンター、ジュンク堂書店、ほかWESCOディーラー等
著者:田中凛太郎
ページ数:本文270頁(オールカラー)
サイズ:256×256mm(大型本) ※ブーツケース入り
言語:英語/日本語併記
価格:8,800円+税

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.