くらし情報『セントレアに新商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」ボーイング787初号機展示、日本初グルメなど』

2018年4月27日 17:50

セントレアに新商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」ボーイング787初号機展示、日本初グルメなど

セントレアに新商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」ボーイング787初号機展示、日本初グルメなど

ボーイング787初号機をメインとした新複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ(FLIGHT OF DREAMS)」が愛知県常滑市の中部国際空港セントレアに、2018年10月12日(金)オープンする。

「フライト・オブ・ドリームズ」は、中部国際空港セントレアに新たに誕生するボーイング787初号機の展示をメインとした複合商業施設。場内は、商業エリアと有料で楽しめる展示・コンテンツエリアで構成される。

なお、オフィシャルロゴは佐藤オオキ率いるnendoが手掛けた。ボーイング787が海、山、街を越えて飛んでいく空を複数のパターンパネルを用いて表現ている。

臨場感たっぷりの展示エリア「フライトパーク」
展示エリアとなる「フライトパーク(FLIGHT PARK)」」では、チームラボがプロデュースする9つの体験型コンテンツを用意。特に注目は、ボーイング787初号機実機と空間全体をダイナミックに使用した映像と音のショー「フライ ウィズ 787 ドリームライナー(Fly with 787 Dreamliner)」だ。観覧エリアからは、まるで飛行機が飛んでいるかのような“超体感”演出を味わえる。

また、「ボーイングファクトリー(Boeing Factory)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.