くらし情報『「シルキーパンケーキ」バンクス渋谷“ふわとろ”食感の人気メニューが進化、史上最高なめらか食感へ』

2018年5月4日 12:10

「シルキーパンケーキ」バンクス渋谷“ふわとろ”食感の人気メニューが進化、史上最高なめらか食感へ

「シルキーパンケーキ」バンクス渋谷“ふわとろ”食感の人気メニューが進化、史上最高なめらか食感へ

バンクス・カフェ&ダイニング渋谷の“ふわとろ”パンケーキが進化。「シルキーパンケーキ」として2018年5月7日(月)より発売される。

バンクス渋谷のパンケーキは、マスカルポーネを生地に取り入れた“ふわとろ”という独特の食感で話題を生んできた。2014年6月より発売したこの人気メニューが進化。“バンクス史上最高”と言える、シルクのようになめらかな食感になって登場する。

小麦粉は、北海道産100%のものへリニューアル。ベーキングパウダーなどは一切使用せず、生地にはマスカルポーネをたっぷりと練り込んだ。注文ごとに生地を混ぜ合わせ、1枚ずつフライパンで丁寧に焼き上げる。

まずは、何もつけずに生地そのものを味わうのがオススメ。皿を揺するとプルプルと揺れ動くパンケーキは、ナイフもフォークも不要なほど柔らかい。また、パンケーキの焼き目からはほんのり甘い小麦の香りを感じられ、スプーンを入れるととろーりと広がるマスカルポーネの風味も魅力だ。

2口目以降は、こだわりのパンケーキと相性抜群なトッピングと共に。北海道産の発酵バターと香り高いバニラで作られた「自家製アングレーズバター」は、軽く塗って口に運べば優雅な香りが楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.