くらし情報『映画『フューチャーワールド』ジェームズ・フランコ主演&監督、荒廃した未来を描くSFアクション』

映画『フューチャーワールド』ジェームズ・フランコ主演&監督、荒廃した未来を描くSFアクション

2018年5月24日 17:15
 

映画『フューチャーワールド』ジェームズ・フランコ主演&監督、荒廃した未来を描くSFアクション

映画『フューチャーワールド』が、2018年6月23日(土)より、新宿バルト9他で全国ロードショーとなる。

荒廃した未来世界を舞台にしたSFアクション『フューチャーワールド』とは?
第三次世界大戦後の荒廃した未来世界を舞台に、本能を剥き出しにした人間たちの生き残りをかけた戦いを描くSFアクションだ。『マッドマックス』シリーズや北斗の拳の世界観を連想させる。

水もガソリンも秩序も失った、第三次世界大戦後の荒廃した未来。平和主義の人々が暮らす避難所オアシスを統治するクイーンは難病に倒れ、その特効薬が遥か遠方の地“命の寺”にあることを知った息子のプリンスは、一丁の銃を手に旅立つことを決意する。だがその道中、残された土地と資源を支配している傍若無人な侵略者ウォーロードと、美しくも破壊的なロボットのアッシュに出会ってしまい、荒れ果てた土地を進む、命知らずの旅へと巻き込まれていく─。

主演・監督はジェームズ・フランコ
主演・監督を務めるのは、実力派俳優ジェームズ・フランコ。これまでも、シリアスな役からコメディ作品まで幅広い役柄を演じてきた彼が、灼熱の砂漠を舞台に、残された資源や土地を暴力で支配する傍若無人な侵略者、ウォーロードを演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.