くらし情報『ユニクロUT×週刊少年ジャンプ“2000年代”名作Tシャツ、斉木楠雄のΨ難や暗殺教室など』

2018年6月30日 12:05

ユニクロUT×週刊少年ジャンプ“2000年代”名作Tシャツ、斉木楠雄のΨ難や暗殺教室など

ユニクロUT×週刊少年ジャンプ“2000年代”名作Tシャツ、斉木楠雄のΨ難や暗殺教室など

ユニクロ(UNIQLO)が展開するTシャツブランド「UT」の2018年春夏コレクションでは『週刊少年ジャンプ』の名作・名キャラクターを採用したシリーズを展開。2018年7月2日(月)からは、“2000年代”をテーマにしたTシャツが発売される。

今回発売されるのは、2000年代から連載がスタートし、世代・国境を越えてファンに愛されている『暗殺教室』『斉木楠雄のΨ難』『ブラッククローバー』『僕のヒーローアカデミア』『ワールドトリガー』をモチーフにしたTシャツだ。

生徒全員が先生の命を狙う、異常な日常を描く物語『暗殺教室』からは、主人公である“殺すことができない先生”「殺せんせー」をフィーチャー。不敵な笑みを浮かべる「殺せんせー」をダイナミックにプリントし、インパクトのあるデザインに仕上げている。

ギャグ漫画『斉木楠雄のΨ難』の主人公・斉木楠雄のヘアカラーを落とし込んだTシャツも登場。フロントには超能力を表すギリシア文字「Ψ」とシルエットを配し、バックには「やれやれ…」という口癖をあしらったユニークなデザインで作品の雰囲気を表現している。

作中の印象的なシーンをそのままプリントした『僕のヒーローアカデミア』Tシャツは、無個性だったが最高のヒーローを目指して成長していく主人公・緑谷出久のイメージカラーで鮮やかな彩りを加えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.