くらし情報『ディスコード ヨウジヤマモト 18秋冬の新作バッグ&ストール - 独創的フォルムと実用性を両立』

2018年7月6日 20:15

ディスコード ヨウジヤマモト 18秋冬の新作バッグ&ストール - 独創的フォルムと実用性を両立

ディスコード ヨウジヤマモト 18秋冬の新作バッグ&ストール - 独創的フォルムと実用性を両立

ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)の2018-19年秋冬コレクションが、全国のディスコード ヨウジヤマモト及び、ヨウジヤマモトの取扱店にて発売。また、2018年10月3日(水)から9日(火)までは、阪急うめだ本店にて限定ストア「THE SHOWROOM」がオープンする。

「破壊と再構築」がテーマの2018年秋冬コレクション
テーマとして掲げた言葉は「破壊と再構築」。今季は、山本耀司の服づくりが内包する精神が表出することで完成したコレクションだ。変化するマテリアルやフォトワークを破き燃やして表現したプリントパターンなどをブラックを中心に、グレー、ブラウンベージュで彩った。

なお、ビジュアルは3シーズン続けて、写真家・蜷川実花が手掛けている。

独創的フォルムと実用性を兼ね備えた新バッグ「Leaf Bag」
大胆なフリル状のリーフのようなパーツが特徴的な「Leaf Bag」。リーフ部分にはワイヤー入りで、自由自在に動かすことができ、自分の好きな表情を楽しめる。カラーはブラックのみの展開。

「Drape Tote」
「Drape Tote」は、アヴァンギャルドなフォルムと実用性を兼ね備えたレザートートバッグだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.