くらし情報『京都で「おさるのジョージ展」約200点の絵本原画や限定グッズなど』

2018年7月12日 15:30

京都で「おさるのジョージ展」約200点の絵本原画や限定グッズなど

京都で「おさるのジョージ展」約200点の絵本原画や限定グッズなど

「おさるのジョージ展」が、2018年8月4日(土)から9月2日(日)までの期間、美術館「えき」KYOTOにて開催される。

日本ではおさるのジョージとして親しまれる「ひとまねこざる」シリーズは、1941年にアメリカの絵本作家マーガレット・レイとハンス・レイ夫妻によって「Curious George」というタイトルで発刊された絵本。身の回りのあらゆることに好奇心を持ち、愛らしい騒動や冒険を巻き起こすおさるのジョージは、多くの人々に愛されてきた。日本では、1954年に出版し、約550万部を販売。2008年にはTVアニメーションシリーズがスタートし、多くの子どもたちから支持を得ている。

「おさるのジョージ展」は、約200点の絵本原画や制作のためのスケッチを中心に、レイ夫妻の制作にまつわる様々な資料などを展示。原画ならではの美しい色彩や色鉛筆や水彩の筆致を間近で見ることができる。さらに、アニメ版の絵コンテや設定画、映像を加え、「絵本版クラシックジョージ」と「アニメーション版ジョージ」の両方の魅力が紹介される。

また、本展限定グッズが多数販売される他、映画「モンキー・ビジネス おさるのジョージ著者の大冒険」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.