くらし情報『映画『女王陛下のお気に入り』エマ・ストーン主演最新作、貴族へ返り咲くため戦う召使い役に』

2018年7月29日 17:10

映画『女王陛下のお気に入り』エマ・ストーン主演最新作、貴族へ返り咲くため戦う召使い役に

映画『女王陛下のお気に入り』エマ・ストーン主演最新作、貴族へ返り咲くため戦う召使い役に

映画『女王陛下のお気に入り』が2019年2月15日(金)より全国ロードショー。監督はギリシャの鬼才・ヨルゴス・ランティモス、エマ・ストーン主演最新作となる。

『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演最新作
映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』で新境地を開いた女優エマ・ストーン。彼女の主演最新作となる映画『女王陛下のお気に入り』では、再び貴族の地位に返り咲くため必死に戦う、召使いの役を演じる。

貴族へ返り咲くため戦う召使い役に
エマ・ストーン演じるアビゲイルは、18世紀初頭フランスと戦争状態にあるイングランドの女王のもとに入った、新しい召使い。しかし、アビゲイルはただの召使いではなく、再び貴族の地位に登りつめたいと激しい野望を持つ人物だった。

レイチェル・ワイズが女王の下で絶大な権力を振るう強者に
そんなアビゲイルに惹かれたのが、レイチェル・ワイズ演じるレディ・サラ。レディ・サラは虚弱な女王・アンの幼馴染でありながら、病身で気まぐれな女王の世話をし絶大な権力を振るう強者。そんなレディ・サラと友情を育み、女王の近臣としてサラを手助けするアビゲイル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.