くらし情報『ディオールの新作ジュエリー「テト ドゥ モール」スカルにクローバー&すずらんの冠を飾って』

2018年8月12日 15:30

ディオールの新作ジュエリー「テト ドゥ モール」スカルにクローバー&すずらんの冠を飾って

ディオールの新作ジュエリー「テト ドゥ モール」スカルにクローバー&すずらんの冠を飾って

ディオール(Dior)はディオール ファイン ジュエリー(DIOR JOAILLERIE)から、新作ジュエリーコレクション「テト ドゥ モール(Tête de Mort)」を発表。2018年9月より販売される予定だ。

"スカル"の新作ジュエリー
ディオール ファイン ジュエリーのアーティスティック ディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによる「テト ドゥ モール」は、スカルをモチーフにしたジュエリーコレクション。ディオール ファイン ジュエリーの過去のコレクションでも多数用いられてきたテーマであり、ラテン語で今を大切に生きるという意味を持つ言葉“メメント・モリ”や“カルペ・ディエム”を再解釈したものである。

宝石に込められた想い
展開されるのはイエローゴールド×アメジスト、ホワイトゴールド×ブルーカルセドニー、ピンクゴールド×ピンククオーツのリング&ネックレス全6型。セレクトされた宝石のカラーは、それぞれが心の状態を象徴しており、アメジストのすみれ色は調和を、カルセドニーのブルーは強さを、ピンククォーツは安らぎを意味している。これらの石を職人が細部まで手彫りし、スカル型に仕上げた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.