くらし情報『コンバースの新シューズ、スエードレザー初使用した71年モデルをメイド・イン・ジャパンで復刻』

2018年8月23日 15:25

コンバースの新シューズ、スエードレザー初使用した71年モデルをメイド・イン・ジャパンで復刻

コンバースの新シューズ、スエードレザー初使用した71年モデルをメイド・イン・ジャパンで復刻

コンバース(CONVERSE)の限定ライン「タイムライン」より、1971年に発売された「スエードレザー テニス オールスター(SUEDE LEATHER TENNIS ALL STAR)」を再現したシューズ「ワンスター J VTG HS スエード(ONE STAR J VTG HS SUEDE)」が登場。2018年9月より発売される。

コンバース史上初のスエードレザー素材を使用したことで知られるテニスシューズ「スエードレザー テニス オールスター」。そのデザインは、シンプルな内羽根パターンと、“ヒールスター”の相性で親しまれる、踵に配した一つ星マークが特徴だ。

今回そんなアーカイブを現代にアップデートした「ワンスター J VTG HS スエード」は、オリジナル同様繋ぎ目がない一枚革を、メイド・イン・ジャパンで復刻したシューズ。ヒールラベルやベンチレーションホールは、71年当時のデザインをそのままにして、クラシカルな雰囲気を添えている。インソールのブランドロゴには、より精巧な作りを証明する“MADE IN JAPAN”の文字を加えた。

なおカラーは、1色のみの展開。温かみのあるグレーで、コーディネートにも取り入れやすい色合いとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.