くらし情報『東京・サントリーホールで「銀河鉄道 999」シンフォニック・コンサート、映画主題歌アレンジ版初披露』

2018年9月24日 20:30

東京・サントリーホールで「銀河鉄道 999」シンフォニック・コンサート、映画主題歌アレンジ版初披露

東京・サントリーホールで「銀河鉄道 999」シンフォニック・コンサート、映画主題歌アレンジ版初披露

「銀河鉄道 999」シンフォニック・コンサートが、2018年10月30日(火)、東京・サントリーホールにて開催される。

「銀河鉄道 999」シンフォニック・コンサートは、名作アニメ「銀河鉄道 999」の40周年、並びに作者である松本零士の生誕80周年を記念して開催されるコンサートだ。アニメを彩る数々の楽曲を、豪華オーケストラによって生演奏される。

プログラムは、映画版『銀河鉄道 999』のサントラ「青木望:交響詩『銀河鉄道 999』」と、アニメ版「銀河鉄道 999」のサントラ「青木望:組曲『銀河鉄道 999』」の2本立てとなる。

注目は、本公演にて初披露となるアレンジ楽曲だ。ボーカルのタケカワユキヒデを中心とした日本のバンド「ゴダイゴ」による、映画版主題歌「銀河鉄道 999」と劇中歌「テイキング・オフ!」を、「題名のない音楽会」のオーケストラ編曲などを手掛ける山下康介が特別に編曲。誰もが知る名曲を、臨場感あふれるオーケストラ・バージョンで披露する。

指揮者は、数多くのオーケストラやアーティストとの共演歴をもつ矢澤定明が、オーケストラは、名門“東京フィルハーモニー交響楽団”が務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.