くらし情報『A.P.C. 2019年春夏ウィメンズコレクション - 過去といまを乗せて未来へと進む』

2018年10月5日 02:45

A.P.C. 2019年春夏ウィメンズコレクション - 過去といまを乗せて未来へと進む

A.P.C. 2019年春夏ウィメンズコレクション - 過去といまを乗せて未来へと進む

アー・ペー・セー(A.P.C.)の2019年春夏ウィメンズコレクションは、メンズと合同でランウェイショー形式で発表。パリ市内のアトリエを飛び出し、駐車場スペースでのショーだった。テーマは「We must imagine ourselves HAPPY」。

未来へ向けて新しい舵を切る
ブランドの30周年を皮切りに新しい動きを見せるブランド。今季は次なる30年、そしてもっと先の未来へ向けて新しい舵を切ったかのようなサプライズに溢れたショーだった。

アー・ペー・セーといえば、ベーシック、クリーン、フレンチシック、上品、こういった言葉が似合う。しかし、今季はこの“合言葉”の世界観を保ちながらも、斬新で新しく、意外性のある要素がふんだんに溢れている。

意外性のある配色&ワントーンコーデ
一つに色。パキっとイエロー、フェミニンなピンク、情熱的な赤。差し色や柄の一部でなく、これらのパレットがメインカラーとして、ニットやコート、スカートを彩っているのだ。発色のよいカラーはバッグやストールの小物までワントーンでコーディネートして、全体の雰囲気をまとめ・整えることで“新参者”のカラーをブランドの世界観へと引き込んでいる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.