くらし情報『ステア 2019年春夏コレクション - レンズ越しに映るヴィンテージの世界』

2018年10月18日 16:30

ステア 2019年春夏コレクション - レンズ越しに映るヴィンテージの世界

ステア 2019年春夏コレクション - レンズ越しに映るヴィンテージの世界

ステア(STAIR)の2019年春夏コレクションが、2018年10月15日(月)、渋谷・CARATO71にて発表された。

コレクションテーマは「MOMENT」
ステアの今季のコレクションテーマは「MOMENT」。写真家である父の影響から、デザイナー・武笠綾子が手に取ったのは、アメリカの写真家・エドワード・ウェストンのヴィンテージ写真集。レンズ越しに映し出された、古くも美しい世界に感銘を受けて、その“レンズ越しの世界観”をテキスタイルやカラー、シルエットに落とし込んで表現する。

異なる印象を残すピース
レンズの映し方次第で広がる、全く異なる風景。写真の持つその面白さは、連続したピースで分かりやすく表現された。

例えば、ファーストルックのスカートに現れたオリジナルのジャカード生地は、次のピースでトップスとなって再び登場。またショート丈のワンピースに使用されたチェック柄のテキスタイルは、アシンメトリーなロングスカートにも起用されている。同じテキスタイルの連続であっても、その手法に捻りを加えるだけで、観る者にフレッシュな印象を与える。

写真集から着想を得た曲線的なフォルム
写真集に映し出された砂漠や、植物の曲線的なラインは、洋服のシルエットとなって蘇る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.