くらし情報『アンリアレイジ、東京で4年ぶりのショー開催 - 全ての服は光と闇の中に、これまでのアーカイブが登場』

2018年10月22日 23:30

アンリアレイジ、東京で4年ぶりのショー開催 - 全ての服は光と闇の中に、これまでのアーカイブが登場

アンリアレイジ、東京で4年ぶりのショー開催 - 全ての服は光と闇の中に、これまでのアーカイブが登場

アンリアレイジ(ANREALAGE)は、ブランド立ち上げ15周年の節目となるコレクションを、Amazon Fashion 東京撮影スタジオにて2019年10月19日(金)に発表した。東京でショーを開催するのは4年ぶりのこととなる。

光の中に潜んでいる闇、闇の中に射す光
東京のために開催された、コレクションのタイトルは「A LIGHT UN LIGHT COLLECTION」。ファッションにテクノロジーを連携させて、「光の中に潜んでいる闇、闇の中に射す光」を浮き彫りにする。アンリアレイジがパリに進出した2015年春夏コレクション以降、コレクションの音楽を担当しているサカナクション山口一郎率いるNFが音楽を担当し、ライゾマティクスリサーチが演出を手掛けた。

会場内にまず最初に起こったアクションは、エモーショナルなピアノの旋律。会場の集中力が一気に高まった。暗転するとともに、抒情的な音楽から重低音に切り替わり、会場に設置された巨大なスクリーンにレーザーが投影され、音と連動しながら光が「A LIGHT UN LIGHT」の文字を描き出した。

最初に登場したのは、2019年春夏コレクションの、“クリア”なパーツをあしらったドレス。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.