くらし情報『水戸駅前に複合オフィスビル「エムズインターナショナル(仮称)」が2019年秋誕生、商業エリアも』

2018年12月2日 12:15

水戸駅前に複合オフィスビル「エムズインターナショナル(仮称)」が2019年秋誕生、商業エリアも

水戸駅前に複合オフィスビル「エムズインターナショナル(仮称)」が2019年秋誕生、商業エリアも

茨城・水戸駅前に、複合オフィスビル「エムズインターナショナル(仮称)」が2019年秋に誕生する。

2018年9月に閉店した「丸井水戸店」に代わる、新たなランドマークを開発。「エムズインターナショナル(仮称)」は、地上10階、地下3階の複合オフィスビル。メインエントランスとなる地上2階は、物販・サービスを中心とした商業フロアとなっているので、オフィスメンバー以外も気軽に立ち寄ることができる。水戸駅直結のペデストリアンデッキとも繋がっている為、雨の日も濡れずに移動できるのも嬉しいポイントだ。

また3階から9階までは、オフィスフロアとして機能。10階には、本施設の特徴となるオフィスメンバー専用の会員サロンが設置される。サロンには、オフィス生活をサポートするための「コンシェルジュサービス」をはじめ、 モーニングからディナー、会食まで利用できる「バー&レストラン」、 シアタースペースを設けた「カンファレンス」、「フィットネスジム」などを完備する。

なお本計画は、3社によるプロジェクトチームで進行。建設設計は「UG都市建築」、オフィステナント誘致は「東電不動産」、商業テナント誘致は「やまき」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.