くらし情報『三宅デザイン事務所のものづくりを紹介する「OBI KONBU」展が六本木で開催、新作バッグの創造現場』

2019年1月22日 12:00

三宅デザイン事務所のものづくりを紹介する「OBI KONBU」展が六本木で開催、新作バッグの創造現場

三宅デザイン事務所のものづくりを紹介する「OBI KONBU」展が六本木で開催、新作バッグの創造現場

三宅一生の創造の現場、三宅デザイン事務所(MIYAKE DESIGN STUDIO)の仕事を紹介する「OBI KONBU」展が、21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3で2019年1月19日(土)から2月18日(月)まで開催される。

“素材作り”から始まる三宅デザイン事務所のものづくり
三宅デザイン事務所のものづくりは常に、リサーチと研究開発を重ね、素材を作ることからはじまる。製造現場に足を運び、現場の人々と直接のコミュニケーションを通して、共に新しい可能性を見出していくことが、ものづくりのあるべき姿だと三宅は常に考えてきた。そして、その姿勢が三宅デザイン事務所の根幹となっている。

本展では、このようなものづくりのアプローチから生まれたイッセイ ミヤケの新作バッグ「OBI」と「KONBU」を紹介。と同時に、2つのバッグが完成するまでの製造工程を紹介する映像や、パーツのパネルを公開する。

「OBI」
「OBI」は、平面に畳まれたときの形状が、帯のように見えることから名付けられた。熱を加えると硬化する特殊な糸を用いたジャージ素材をバッグの形に裁断縫製し、折り畳んで熱プレスをすることでこの形状が保たれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.