くらし情報『ヘロン プレストン2019年秋冬コレクション、セキュリティガードへの憧れをワードローブで表現』

2019年1月19日 21:25

ヘロン プレストン2019年秋冬コレクション、セキュリティガードへの憧れをワードローブで表現

ヘロン プレストン2019年秋冬コレクション、セキュリティガードへの憧れをワードローブで表現

ヘロン プレストン(HERON PRESTON) 2019年秋冬コレクションがパリで発表された。

空港の“セキュリティゲート”をイメージした会場を舞台に
倹約探知犬を従えた警備員に囲まれ、厳戒態勢で開催された今季のヘロン プレストン。しかしこれは全て演出なのだ。メンズ・ウィメンズの合同ショーとなる今季、ショー会場は空港のセキュリティゲートをイメージ。会場に設置された監視カメラを映す画面には、会場の観客の様子の他に、アニメーションのようなユニークな映像も時折映し出されている。

そんな会場を舞台とするコレクションは、アメリカ合衆国運輸保安庁(TSA)やセキュリティガードなどへの憧れを形にしたもの。国の安全のために働く彼らのユニフォームをベースにしたワードローブが展開される。

ワークジャケットを主役に
散見されたワークジャケットは、ブランドロゴやブランドカラーのオレンジをアクセントにしたミニマルなデザイン。セットアップで取り入れられたジャケットは、膝下よりも丈を長く設定したビッグサイズが特徴。首元にはチェーンのネックレス、ジャケットの下にはドクロをモチーフにしたグラフィックシャツを取り入れた、ストリートスタイルを完成させている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.