くらし情報『映画『長いお別れ』蒼井優×竹内結子×松原智恵子×山﨑努出演、認知症の父が気付かせてくれた“家族の愛”』

2019年1月27日 05:05

映画『長いお別れ』蒼井優×竹内結子×松原智恵子×山﨑努出演、認知症の父が気付かせてくれた“家族の愛”

映画『長いお別れ』蒼井優×竹内結子×松原智恵子×山﨑努出演、認知症の父が気付かせてくれた“家族の愛”

映画『長いお別れ』が、蒼井優竹内結子松原智恵子、山﨑努出演で2019年5月31日(金)に全国ロードショー。

『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太が、中島京子の同名小説を映画化
『長いお別れ』の原作は、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説。認知症になった厳格な父が、日に日に記憶を失っていく昇様子に戸惑いながらも向き合うことで、娘たちが自分を見つめ直していくストーリーだ。

今回の映画化では、『湯を沸かすほどの熱い愛』で、驚きと感動の詰まった家族の物語をつくりあげた中野量太が、メガホンを採り、時に泣き、笑い、悩みながら前に進んでいく愛に溢れた家族の様子を、ユーモアを交えて感動的に描いていく。

“東家”を演じる蒼井優竹内結子松原智恵子、山﨑努
認知症になった父を取り巻く“東(ひがし)家”の次女・芙美役には、『彼女がその名を知らない鳥たち』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得した蒼井優

蒼井は、芙美役について「私が演じた芙美は、よしておけばいいのにと思うようなことをついやってしまう、でも笑えるほど不器用でもない、というちょっと不憫なタイプの女性です。そんな彼女が30歳を超えてもう一度家族から学ぶことの大きさが大切なのかなと思いながら演じました。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.