くらし情報『「ザ・ローリング・ストーンズ」の大規模展が五反田で開催、ヴィンテージ楽器やステージ衣装など500点超』

2019年2月8日 12:50

「ザ・ローリング・ストーンズ」の大規模展が五反田で開催、ヴィンテージ楽器やステージ衣装など500点超

「ザ・ローリング・ストーンズ」の大規模展が五反田で開催、ヴィンテージ楽器やステージ衣装など500点超

ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズ(THE ROLLING STONES)史上初となる大規模企画展「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」が、TOC五反田メッセで開催。開催期間の延長が決定し、2019年6月5日(水)まで開催される。

ザ・ローリング・ストーンズ自らがプロデュースする大規模展
「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」は、50年以上にわたって世界的人気を誇ってきたザ・ローリング・ストーンズのメンバー自らがプロデュースする企画展。これまで、2016年4月ロンドンを皮切りに、ニューヨーク・シカゴ・ラスベガス・ナッシュビル・シドニーと世界各地で開催されてきた。

東京は、アジア唯一の巡回地となる。会場では、ミック・ジャガーキース・リチャーズ、イアン・スチュワートらが選んだ貴重な資料を通し、狭いアパートでメンバーらが共に暮らした部屋を完全再現した初期の時代から、世界の音楽シーンをリードする存在になるまでの壮大な物語を追体験できる。

バンドメンバーが実際に使用した楽器
会場では、500点を超えるストーンズ・アイテムから、数多くの名曲を生み出してきたザ・ローリング・ストーンズの音色の源泉に迫る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.