くらし情報『「肉フェス」東京・お台場&大阪・長居公園、GWに同時開催』

2019年2月15日 11:00

「肉フェス」東京・お台場&大阪・長居公園、GWに同時開催

「肉フェス」東京・お台場&大阪・長居公園、GWに同時開催

「肉フェス」が、東京・お台場と大阪・長居公園にて2019年4月26日(金)から5月6日(月・休)の11日間、同時開催される。

これまでの出店数のべ1,100店舗以上、累計来場者数は630万人以上に達し、今やゴールデンウィークの風物詩となりつつある「肉フェス」。5周年を迎える今回、ゴールデンウィークが10連休ということもあり、例年より益々パワーアップ内容で来場者を迎える。日本が誇る肉料理、そして音楽や他ジャンルのコンテンツとをミックスし、新たな体感型フードイベントとして開催される。

2都市同時出店"殿堂入り"メニュー
2都市で共通して楽しむことができるのは、「肉フェス」で人気を集める定番メニューの数々。

3年連続年間売上No.1を記録し、2016年に殿堂入りを果たした「肉フェス」の代表格メニュー、門崎熟成肉 格之進の「門崎熟成肉 塊焼き」が久々に登場。「門崎熟成肉 塊焼き」は、熟成肉の芳醇な香りが漂う赤身肉を存分に味わえる逸品。今回は、特別バージョンとして、門崎熟成肉 格之進が開発した世界初のお肉の調味料“牛醤”のソースを加えて提供する。

肉フェス定番のまるで飲めるような肉汁たっぷりの“飲めるハンバーグ”、そして焼きしゃぶ発祥の地・北九州の肉処 天穂による「A4・A5熟成佐賀牛 厚切りステーキ&焼きしゃぶ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.