くらし情報『「フランスフェア2019」大阪・阪急うめだ本店で、南仏プロヴァンス地方の魚介料理&アロマなど』

2019年3月1日 19:15

「フランスフェア2019」大阪・阪急うめだ本店で、南仏プロヴァンス地方の魚介料理&アロマなど

「フランスフェア2019」大阪・阪急うめだ本店で、南仏プロヴァンス地方の魚介料理&アロマなど

「フランスフェア2019」が、2019年3月16日(土)から3月25日(月)まで、大阪の阪急うめだ本店にて開催される。

南仏・プロヴァンス地方を特集
ファッションから食文化まで、フランス各地の様々なライフスタイルを紹介する「フランスフェア」。今回は、南フランスのプロヴァンス地方にフォーカス。地中海に面した温暖な気候が特徴のこの地方ならではのご当地名物が集結する。

現地の人気レストランが出店
9階催場には、現地で人気を集めるフードショップがずらり。注目は、地中海の産物・魚介をたっぷりと使用した漁師料理、ブイヤベースを提供するニォロンのレストラン「オーベルジュ・デュ・メル」だ。運ばれた料理には、小魚や香味野菜、白ワインなどをグツグツと煮込んだ濃厚ソースをその場でかけて提供される。

南仏の人気菓子も
またプロヴァンス地方に伝わる伝統菓子も登場。レモンが香る南フランスの人気スイーツ「トロペジェンヌ」や、“幸せのお菓子”と呼ばれるアーモンド形の焼菓子「カリソン プレーン」、ナッツやベリーをたっぷりと使用した「ヌガー・ブラン」など、普段はなかなか出会えない“レアスイーツ”が会場を彩る。

バリエーション豊かな雑貨類
祝祭広場は、プロヴァンスのマルシェさながらに様変わり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.