くらし情報『パコ ラバンヌ 2019年秋冬コレクション - ”バブル黄金期”の社交場で女性たちが愛した装い』

2019年3月8日 04:50

パコ ラバンヌ 2019年秋冬コレクション - ”バブル黄金期”の社交場で女性たちが愛した装い

パコ ラバンヌ 2019年秋冬コレクション - ”バブル黄金期”の社交場で女性たちが愛した装い

パコ ラバンヌ(paco rabanne)の2019-20年秋冬コレクションがフランス・パリで発表された。

”バブル黄金期”の社交場をイメージ
今季の起点は、1930年代そして1960年代の”バブル黄金期”。ディスコや軍事イベント、レッドカーペットなど、その時代の華やかな社交場に視点を定め、参加者たちが纏った衣装や愛したファッションにフォーカスを当てた。

煌びやかなナポレオンジャケット
軍事イベントへの参加者たちからたどり着いたナポレオンジャケットは、襟、袖口に金糸で煌びやか装飾を施し、華やかに仕上げた。ロングコートは、袖口の金刺繍だけでなく、襟から裾までファーをあしらうことでよりゴージャスな雰囲気を作り出した。

30’sから蘇るオートクチュール風ピース
1930年代のオートクチュールから切り取ったドレスやビスチェには、花々や扇型モチーフのグラフィカルパターンをのせて。前後アシンメトリーなスカートは、パーティードレスのようにバックスタイルがロング丈になっていて、エレガントなムードを放っている。

ディスコパンツをより個性的に着こなす
ディスコシーンから選出されたディスコパンツは、メタリックピンクやパープルの”派手”な配色が魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.