くらし情報『ミュウミュウ 2019年秋冬コレクション - ケープを脱ぎ捨てれば花々が咲く楽園が広がっている』

2019年3月24日 18:10

ミュウミュウ 2019年秋冬コレクション - ケープを脱ぎ捨てれば花々が咲く楽園が広がっている

ミュウミュウ 2019年秋冬コレクション - ケープを脱ぎ捨てれば花々が咲く楽園が広がっている

ミュウミュウ(MIU MIU)の2019-20年秋冬コレクションが、フランス・パリで発表された。

ヒーロー、戦士になってミュウミュウガールは戦う
政府への抗議活動、地球環境の雲行きの悪さ。毎日世界各国で取り上げられるニュースに耳を傾けたミウッチャ・プラダは、現代の不安定な世の中をデモ活動の盛んだった自身の若かりし頃と重ね合わせた。

思考を巡らし、ミュウミュウというブランドを通して、ミウッチャが届けるのは、女性を“プロテクトする”ウェア。不安定だからこそ自分自身で我が身を守って欲しいという強いメッセージを込めて、新作ウェアを発表する。テーマは「エコヒーローとロマンティックな戦士」。

ボディを守る「ケープ」
身体の保護ーこのキーワードから生まれたのは、バリエーション豊富なケープである。この世に初めて誕生した18世紀には知識階級が纏っていた“インテリなピース”を現代で戦う女性たちに届ける。

ただ身を守るだけでなく、女性だからこそデザイン性を楽しんで欲しいと、様々なファブリック、カラー、装飾を使って作り出した。共通しているのはロング丈であることのみ。ムートン素材のケープは、外からみるとハードで頑丈。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.