くらし情報『ナイキのスニーカー「エア マックス2 ライト」復刻、コラージュから生まれた“ド派手”アッパー』

2019年3月23日 13:25

ナイキのスニーカー「エア マックス2 ライト」復刻、コラージュから生まれた“ド派手”アッパー

ナイキのスニーカー「エア マックス2 ライト」復刻、コラージュから生まれた“ド派手”アッパー

ナイキ(NIKE)の名作スニーカー「エア マックス2 ライト(AIR MAX 2LIGHT)」が、オリジナルバージョンをほぼ忠実に再現した形で待望の復刻。2019年3月23日(土)より、「ナイキ エア マックス2 ライト アトモス コレクション(NIKE AIR MAX 2LIGHT atmos collection)」としてアトモス(atmos)、スポーツラボ バイ アトモス各店で先行発売され、4月5日(金)よりナイキラボ MA5、ドーバー ストリート マーケット ギンザ、公式オンラインショップで発売予定だ。

「エア マックス2 ライト」とは?
「エア マックス2 ライト」は、1994年ナイキから誕生したスニーカーだ。特徴的なのは、2種類の圧力システム通称“マルチチャンバーエア”を搭載したエアユニット。この“マルチチャンバーエア”を初めて起用したのが「エア マックス2 ライト」で、後に、ナイキのアイコン「エアマックス 95(AIR MAX 95)」にも取り入れられた。

アッパーは、ポップなカラーリング。様々なカルチャーが交差していた90年代の時代背景を反映して、雑誌や広告チラシ、ポスターなどを切り貼りしていたデザイナーの原体験がインスピレーションソースとなっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.