くらし情報『台湾発タピオカティースタンド「ジロンタン(吉龍糖)」日本初上陸、恵比寿に1号店オープン』

2019年3月26日 16:05

台湾発タピオカティースタンド「ジロンタン(吉龍糖)」日本初上陸、恵比寿に1号店オープン

台湾発タピオカティースタンド「ジロンタン(吉龍糖)」日本初上陸、恵比寿に1号店オープン

台湾のタピオカティースタンド「ジロンタン(吉龍糖)」が日本初上陸。2019年4月上旬東京・恵比寿に1号店をオープンする。

台湾発「ジロンタン」日本初上陸
「ジロンタン(吉龍糖)」は、台湾に20店舗以上、香港、マレーシア、上海、広州とアジアを中心に展開している台湾発祥のティースタンドだ。

沖縄産黒糖ブランドの“極タピオカ”
看板メニューは、「ジロンタン」オリジナルの極タピオカを使ったタピオカティー。古代製法の砂糖工芸で使用される技術を継承し、沖縄産の黒糖を何度も煮詰めて仕上げる。毎日手作りされたタピオカは、黒糖の豊かな香りと風味が特徴だ。

日本1号店では、黒糖タピオカと新鮮牛乳と合わせた「黒糖タピオカミルク」「黒糖タピオカミルクフォーム」をホット、アイス、マイルドホットの3種類で展開。それぞれ甘さの調整も可能だ。

厳選台湾茶葉のティー
また、ティーは高品質の台湾茶葉を厳選し、店舗で丁寧に抽出して提供。黒糖タピオカと合わせた「黒糖タピオカ台湾ウーロンティー」や「黒糖タピオカ台湾ブラックティー」などがラインナップする。こちらもそれぞれ甘さ、氷の調整ができる。

【詳細】
ジロンタン(吉龍糖)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.