くらし情報『「リーボック 90s ハウス」スニーカー"インスタポンプフューリー"誕生秘話に迫る限定ミュージアム』

2019年3月28日 15:40

「リーボック 90s ハウス」スニーカー"インスタポンプフューリー"誕生秘話に迫る限定ミュージアム

「リーボック 90s ハウス」スニーカー"インスタポンプフューリー"誕生秘話に迫る限定ミュージアム

リーボック(Reebok)は期間限定ミュージアム「リーボック 90s ハウス(Reebok 90s House)」をオープン。2019年4月5日(金)から4月14日(日)まで、東京・原宿のB-SIDEにて開催する。

「インスタポンプフューリー」の誕生秘話に迫る
リーボックの期間限定ミュージアム「リーボック 90s ハウス」では、1990年代を代表するリーボックの二大テクノロジーにフォーカスした内容を展開する。

空気の出し入れによってシューズのフィッティングを調整できる「ザ・ポンプテクノロジー」と、ソールに内蔵されたエアポッドにより安定性とクッション性を生み出す「ディーエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー」通称"DSX"。

この2つのテクノロジーの軌跡に加え、誕生25周年を迎えたアイコンスニーカー「インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)」の誕生秘話や、これまであまり語られることのなかった「インスタポンプフューリー」の開発チーム「RAC(Reebok Advanced Concepts)」にまつわるエピソードを紹介する。

貴重な未公開モデルや"シトロン"カラーのカスタムカー
会場には「ザ・ポンプテクノロジー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.