くらし情報『映画『生理ちゃん』女性の生理を擬人化した“衝撃作”を二階堂ふみ主演で実写化』

2019年4月1日 07:05

映画『生理ちゃん』女性の生理を擬人化した“衝撃作”を二階堂ふみ主演で実写化

映画『生理ちゃん』女性の生理を擬人化した“衝撃作”を二階堂ふみ主演で実写化

二階堂ふみ主演の映画『生理ちゃん』が、2019年11月8日(金)に公開される。

“生理”を擬人化した衝撃作が実写化!
映画『生理ちゃん』の原作は、累計1000万PVを獲得した小山健による短編WEB漫画。今まで取り上げられることの少なかった女性の“生理”をポップに擬人化した衝撃作で、月に一度どんな女性のもとにもやってくる嫌われ者のような存在“生理ちゃん”と、女性たちとの関係をコミカルに描いている。

女性からは“共感しかない”と反響の声を読んだこの作品は、2018年6月に書籍化。漫画としての面白さだけでなく、思わずほろりとくる感動ストーリーや名言も詰まっていると、幅広い世代から高い支持を集めている。

主演に二階堂ふみ
今回の実写化にあたり、主演に抜擢されたのは『翔んで埼玉』『リバーズ・エッジ』でも主演を演じた二階堂ふみ。仕事に恋に悩める編集部で働くキャリアウーマン・米田青子を演じる。

脇を固める豪華キャスト
また青子の職場で清掃の仕事をしている山本りほ役を伊藤沙莉、青子の妹で受験生のひかる役を松風理咲が担当。青子の後輩の上司である渋谷誠は、お笑いコンビ「リットン調査団」の藤原光博が務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.