くらし情報『映画『イエスタデイ』ダニー・ボイル監督が描く、誰もビートルズを知らない世界にきてみたら?』

2019年4月11日 11:40

映画『イエスタデイ』ダニー・ボイル監督が描く、誰もビートルズを知らない世界にきてみたら?

映画『イエスタデイ』ダニー・ボイル監督が描く、誰もビートルズを知らない世界にきてみたら?

ダニー・ボイル監督手掛ける映画『イエスタデイ』が、2019年10月11日(金)に公開。

ザ・ビートルズの名曲と共に贈るドラマ作品
映画『イエスタデイ』は、”もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまったとしたら?”というユニークな設定をもとに展開していくドラマ作品。ザ・ビートルズの名曲と共に、音楽、夢、友情、そしてこれらすべてに対する深い愛を描いていく。

『イエスタデイ』あらすじ
物語の主人公となるのは、イギリスの小さな海辺の町に住む、シンガーソングライターのジャック。悩めるまったく売れないミュージシャンだ。幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもの、音楽で成功したいという夢に限界を感じていた。

そんなある日、世界規模で瞬間的な停電が発生。その中で、ジャックは交通事故に巻き込まれてしまい、昏睡状態となる。その後、回復し目を覚ましたジャックだが、周りの様子の“何か”がおかしい。彼は、この世に史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていると気づいたのだが…。

ダニー・ボイルxリチャード・カーティス
映画『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞を8部門を受賞したダニー・ボイル監督と、映画『ラブ・アクチュアリー』や『ノッティングヒルの恋人』で知られるアカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスがタッグを組んだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.