くらし情報『オーディオテクニカの新ターンテーブル「AT-LP60X」簡単操作、Bluetooth対応機種も』

2019年4月11日 14:35

オーディオテクニカの新ターンテーブル「AT-LP60X」簡単操作、Bluetooth対応機種も

オーディオテクニカの新ターンテーブル「AT-LP60X」簡単操作、Bluetooth対応機種も

オーディオテクニカ(Audio-Technica)から、ターンテーブル2機種「AT-LP60X」と「AT-LP60XBT」が登場。2019年5月24日(金)より全国の家電量販店で発売される。

「AT-LP60X」と「AT-LP60XBT」は、“スタート・ストップ”のボタン操作だけで、初心者でも簡単にアナログレコードを自動再生できる。日々の生活にアナログレコードを新しく取り入れたい人におすすめの、フルオートターンテーブルだ。

「AT-LP60X」(ダークガンメタリック/レッド) オープン価格

これらのターンテーブルには、専用のトーンアームベースとヘッドシェルを採用し、再生時のトラッキング性能向上と不要な振動の抑制を実現。レコード再生に欠かせないフォノイコライザーも内蔵しており、すぐに使うことができる。

展開モデルは、「AT-LP60X」のほか、Bluetooth対応モデル「AT-LP60XBT」をラインナップ。「AT-LP60XBT」には“Qualcomm aptX audioコーデック”も搭載しており、ワイヤレススピーカーやワイヤレスヘッドホンから、手軽に高音質のレコード再生を楽しめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.