くらし情報『大塚呉服店“洗える&着物として着られる”新作浴衣、ザクロ&ユリなどモダンな全6柄』

2019年4月20日 11:15

大塚呉服店“洗える&着物として着られる”新作浴衣、ザクロ&ユリなどモダンな全6柄

大塚呉服店“洗える&着物として着られる”新作浴衣、ザクロ&ユリなどモダンな全6柄

大塚呉服店(Otsuka Gofukuten)は、2019年新作浴衣を、2019年4月から大塚呉服店・WAKON各店にて発売する。

大塚呉服店は、「きものが着たくなる呉服店」をコンセプトに、日常のファッションとして楽しむきものを提案する呉服ブランド。

新作浴衣には、昭和初期の遠州の型紙を採用。幾何学と古典柄とを組み合わせた、「ザクロ」「ユリ」「たちばな」「ウロコ」といった模様の浴衣は、ノスタルジックな雰囲気とモダンな色彩が魅力。気軽に洗濯機で洗える、夏用ポリエステル素材が使用されているのも嬉しいポイントだ。

また、帯や小物といった装飾品、インナー、足袋の組み合わせによって、浴衣としてだけでなく着物としても楽しめるのも魅力。ワンピースにベルトやアクセサリーを組み合わせることで、表情を変えて楽しむように、浴衣も、スタイリングによって様々な着方・シーンを楽しむことが可能だ。

また、東京、名古屋、福岡にて、2019年6月22日(土)から順次、期間限定ショップを開催。夏の季節感あふれる浴衣を取り揃える。

【詳細】
大塚呉服店 2019年新作浴衣
発売時期:2019年4月
取扱場所:大塚呉服店 京都(京都府京都市東山区星野町88-1)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.