くらし情報『映画『ディリリとパリの時間旅行』美しき時代<ベル・エポック>のパリを舞台にした少女の物語』

2019年6月6日 12:00

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しき時代<ベル・エポック>のパリを舞台にした少女の物語

映画『ディリリとパリの時間旅行』美しき時代<ベル・エポック>のパリを舞台にした少女の物語

映画『ディリリとパリの時間旅行』が、2019年8月24日(土)恵比寿ガーデンシネマほかにて全国順次ロードショー。ミッシェル・オスロ監督作。

ベル・エポック時代の美しいパリを舞台にしたストーリー
ミッシェル・オスロ監督は、『キリクと魔女』『夜のとばりの物語』を手掛けたことで知られる、フランスアニメーション界の巨匠。そんな彼が最新作で描くのは、美しき時代<ベル・エポック>と呼ばれた、19世紀末から20世紀初頭のパリを舞台にした物語だ。

主人公となるのは、ニューカレド ニアからやってきた少女・ディリリ。好奇心と正義に満ち溢れたディリリは、パリで出会った最初の友人オレルとともに、町を騒がす少女たちの誘拐事件の謎を解いていくことに。事件解決に手を貸し出すのは、キュリー夫人やパスツール、ピカソ、マティス、モネ、ロートレック、プルースト、サラ・ベル ナールら、この時代を彩った天才たち。果たして彼らは少女たちを救い出すことができるのか?

“黄金時代”のパリの光景が広がる美しいアニメーション
本アニメーションの見どころの1つとなるのは、黄金時代のパリを彩る、息をのむほどの美しい風景。夕暮れのヴァンドーム広場、着飾った人々の集うオペラ座、チュイルリー公園や凱旋門…と、アニメーションに広がる美しい景色は、監督自身が約4年間に渡り撮りためたフォトグラフをもとに制作したもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.