くらし情報『人気漫画『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメ映画化 - 高校を舞台に、すれ違う4人の恋模様を描く』

2019年6月8日 18:15

人気漫画『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメ映画化 - 高校を舞台に、すれ違う4人の恋模様を描く

人気漫画『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメ映画化 - 高校を舞台に、すれ違う4人の恋模様を描く

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」がアニメーション映画化。2020年5月に公開される。なお同年8月には、浜辺美波北村匠海をキャストに迎えた同作の実写映画も上映される。

人気漫画“ふりふら”がアニメ映画に!
原作「思い、思われ、ふり、ふられ」は、「ストロボ・エッジ」「アオハライド」を手掛けた咲坂伊緒による青春ラブストーリー。高校を舞台に、4人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様を瑞々しく描いた物語は、読者から大きな反響を呼び、2019年4月現在で450万部の売り上げを突破している。

そんな人気コミックを、『劇場版 ソードアート・オンライン‐オーディナル・スケール‐』の制作を手掛けたA-1 Picturesがアニメーション化。思春期の特別な時間にある登場人物達の、ときめきや切なさといった細やかな感情、ささやかな成長を、ドラマチックに描いていく。

なお現在、アニメーション映画の詳細は未公表。今後情報を随時アップデートしていくので、原作ファンの人は是非実写映画と合わせてチェックしてほしい。

【詳細】
公開時期:2020年5月
原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社「別冊マーガレット」連載)
制作:A-1 Pictures

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.