くらし情報『横浜に新複合施設「横浜ハンマーヘッド」食がテーマの商業ゾーンや公園、客船ターミナルで構成』

2019年6月14日 16:00

横浜に新複合施設「横浜ハンマーヘッド」食がテーマの商業ゾーンや公園、客船ターミナルで構成

横浜に新複合施設「横浜ハンマーヘッド」食がテーマの商業ゾーンや公園、客船ターミナルで構成

横浜の新複合施設「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」が、2019年10月より順次開業する。

横浜・新港ふ頭に新たな複合施設
「ヨコハマ ウミエキ」をコンセプトにした同施設が位置するのは、日本初の近代的埠頭として横浜港の中心的役割を担った新港ふ頭。3方向を海に囲まれた国内でも希少性の高い海上立地が特徴で、「食」をテーマとした体験・体感型/ファクトリー型の商業施設と、埠頭という希少な立地特性を活かしたラグジュアリーホテル「インターコンチネンタル横浜 Pier8」で構成される複合施設となっている。

また、突端部分にはハンマーヘッドクレーンを中心とする公園「ハンマーヘッドパーク」も横浜市によって整備される予定だ。

商業ゾーンには様々なカフェ&レストランが出店
「食」をテーマにした商業ゾーン「ハンマーヘッド ショップ&レストラン」は、倉庫をリノベーションしたような空間に多彩な店舗が集結。日本2号店となる「ピーターラビット カフェ」、贅沢な景色が楽しめるレストランやティーショップ、その場で作る体験型のスイーツファクトリー、有名ラーメン店が集積するフードホールなど、新業態・初出店含め25店舗のテナントが入居予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.