くらし情報『サルヴァトーレ フェラガモ“花型”ヒールのパンプス&ミュール、ウィーン家具が着想の藁編み風レザーで』

2019年6月16日 19:20

サルヴァトーレ フェラガモ“花型”ヒールのパンプス&ミュール、ウィーン家具が着想の藁編み風レザーで

サルヴァトーレ フェラガモ“花型”ヒールのパンプス&ミュール、ウィーン家具が着想の藁編み風レザーで

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)から「フラワーヒール」の新作シューズが登場。

新作シューズは、1930年代に発表されたアーカイブ作品「フラワーヒール」をベースに、「ウィーンのコーヒーハウスチェア」から着想を得た“レーザーカット”を組み合わせてアップデート。八角形パターンの麦藁編みを模したレザーによって、モダンでエレガントな印象に仕上げられている。

アイテムは、フロントにリボンを配したパンプスやスリッポン、ミュールの他、ラバーソールのエスパドリーユもラインナップする。また、同様のレーザーカットを使用したバックなどの革小物も用意しているので、シューズに合わせて使いたい。

【詳細】
サルヴァトーレ フェラガモ 新作ジューズ
取扱店舗:全国の直営店舗、公式ホームページ
価格例:
・パンプス 96,120円
・スリッポン 89,640円
・ミュール 85,320円
バッグ 302,400円

【問い合わせ先】
フェラガモ・ジャパン 
TEL:0120-202-170

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.