くらし情報『「カルピス 100th 七夕に会おう展」東京・千代田区で、天の川イルミネーションやコラボコッペパン』

2019年6月24日 17:40

「カルピス 100th 七夕に会おう展」東京・千代田区で、天の川イルミネーションやコラボコッペパン

「カルピス 100th 七夕に会おう展」東京・千代田区で、天の川イルミネーションやコラボコッペパン

「カルピス 100th 七夕に会おう展」が、東京・千代田区のアーツ千代田 3331(3331 Arts Chiyoda)にて、2019年7月4日(木)から7月14日(日)まで開催される。

「カルピス」誕生100周年を記念した展覧会
「カルピス」の誕生日である7月7日七夕に合わせ、誕生100周年を記念して開催される「カルピス 100th 七夕に会おう展」は、人と“会う”ことをテーマにした展覧会。大切な人と出会うことによって生まれる光の天の川イルミネーション「ドットリバー(dot river)」や、大切な人と自分のことを表すことばを見つける作品「100 メッセージボトルズ(100 message bottles)」などを展示する。

光の天の川イルミネーション「ドットリバー」
約1万個の“水玉”でつくられた天の川「ドットリバー」は、体験者が“水玉”の光に触れたり、立ち止まったりすることによって、その輝きが変化するインタラクティブなイルミネーションだ。

人と人とが出会うことによって、輝きが変わる点に注目。異なる色の“水玉”を持った人と出会うと、互いの水玉の光が反応し始め、天の川も独自の光を放つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.