くらし情報『ディズニー映画『リトル・マーメイド』が実写化、監督ロブ・マーシャル×主演ハレ・ベイリー』

2019年7月7日 19:00

ディズニー映画『リトル・マーメイド』が実写化、監督ロブ・マーシャル×主演ハレ・ベイリー

ディズニー映画『リトル・マーメイド』が実写化、監督ロブ・マーシャル×主演ハレ・ベイリー

ディズニー映画『リトル・マーメイド』の実写リメイクが決定、2020年初頭の製作開始を予定している。主演は米国人R&Bシンガーのハレ・ベイリー、監督はロブ・マーシャルが務める。

ディズニー映画『リトル・マーメイド』が実写化
1989年に公開されたディズニー映画『リトル・マーメイド』は、ディズニーが誇る名監督コンビのジョン・マスカーロン・クレメンツが手掛けた、ディズニー最後の劇場版セルアニメーション。アンデルセンの童話『人魚姫』を原作に、海底に住むヒロインの人魚姫・アリエルと、本来は結ばれるはずのない地上の王国の王子・エリックの恋を描いたファンタジー作品だ。長らく実写化が予定されていた本作だが、アリエル役としてハレ・ベイリーの主演が決定したことで、その製作が一気に進展をみせることになりそうだ。

主演に19歳のR&B歌手ハレ・ベイリーを抜擢
主人公のアリエル役に抜擢されたハレ・ベイリーは、19歳の米国人R&Bシンガー。実の姉であるクロエとの音楽デュオ「クロエ x ハレ(Chloe x Halle)」で活動する彼女は若くして歌姫ビヨンセに見出された才能の持ち主で、2018年にはグラミー賞で新人賞に選ばれた期待の新星だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.