くらし情報『旧芝離宮恩賜庭園で夏ライトアップ「江戸夏夜会」水の音と連動した光や霧、江戸風の装飾で夏の涼を演出』

2019年7月12日 14:50

旧芝離宮恩賜庭園で夏ライトアップ「江戸夏夜会」水の音と連動した光や霧、江戸風の装飾で夏の涼を演出

旧芝離宮恩賜庭園で夏ライトアップ「江戸夏夜会」水の音と連動した光や霧、江戸風の装飾で夏の涼を演出

旧芝離宮恩賜庭園のライトアップイベント「江戸夏夜会 by 1→10 〜旧芝離宮恩賜庭園〜」が、2019年7月25日(木)から27日(土)の3日間で開催される。

「旧芝離宮恩賜庭園」で夏のライトアップイベント
複数の大型開発が進められ、今後の更なる活性化が期待されている浜松町周辺エリア。「江戸夏夜会」は、その中でも重要な資源の一つであり、文化財保護法により国の「名勝」として指定されている旧芝離宮恩賜庭園を舞台にした夏のライトアップイベントだ。

水の音と連動する光や霧の演出&江戸風の装飾
テーマは都市と自然の融和。青を基調とした和の光の演出や、霧を使ったインスタレーション、江戸の風情を感じさせる行灯や傘などの会場装飾は全て、水をイメージしたサウンドとシンクロしており、江戸当時の潮風や波音と共に夏の夜を涼しげに演出してくれる。

また、会場内ではフード&ドリンクメニューの販売も行われるほか、7月27日(土)限定で有料の浴衣着付けサービスも用意されている。

「旧芝離宮恩賜庭園」について
「旧芝離宮恩賜庭園」は、東京に残る最も古い大名庭園のひとつ。時は1678年、老中・大久保忠朝が徳川家綱より拝領した土地に屋敷と「楽壽園」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.