くらし情報『ヴィヴィアン・ウエストウッド「ローズ」のブライダルコレクション、アーカイブ薔薇プリントがドレスに』

2019年7月15日 12:35

ヴィヴィアン・ウエストウッド「ローズ」のブライダルコレクション、アーカイブ薔薇プリントがドレスに

ヴィヴィアン・ウエストウッド「ローズ」のブライダルコレクション、アーカイブ薔薇プリントがドレスに

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)の2020年ブライダルコレクションが発表された。キーワードは「ローズ(Rose)」。

ロンドンで作られる最新“セミクチュール”ドレス
ヴィヴィアン・ウエストウッドは、毎年新しいテーマを設けて最新のブライダルコレクションを展開している。オーダーメイドで作られるウェディングドレスは、シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され“セミクチュール”としてロンドンのクチュリエの職人達の手によって丹念に仕上げられている。

テーマは「ローズ」
2020年のテーマは「ローズ」。ヴィヴィアン・ウエストウッドが生まれたイギリスでは、古くから文化、芸術、文学、宗教など様々な分野でフォーカスを当てられてきた、アイコニックなフラワーだ。

アーカイブの「ローズプリント」をドレスに
今回は、ヴィヴィアン・ウエストウッドのアーカイブからローズプリントをピックアップ。柔らかなグレーやパステルに、ローズプリントを落とし込み、華やかなドレスを完成させている。

18世紀の彫刻からインスピレーションを受けながらもモダンに表現したコルセットや、落下する花びらを彷彿とさせるドレープ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.