くらし情報『「カルピス」みらいのミュージアム、カルピスの歴史&製造工程を学べる見学施設が群馬にオープン』

2019年7月27日 14:50

「カルピス」みらいのミュージアム、カルピスの歴史&製造工程を学べる見学施設が群馬にオープン

「カルピス」みらいのミュージアム、カルピスの歴史&製造工程を学べる見学施設が群馬にオープン

「カルピス」みらいのミュージアムが、2019年10月1日(火)より一般公開をスタート。「カルピス」製造工場初の見学施設が、群馬工場内にオープンする。入場は無料。

「カルピス」の歴史&製造工程を学べる
「カルピス」みらいのミュージアムは、100周年を迎えるカルピスの歴史や製造工程を学べる施設。モンゴルでみつけた発酵乳をヒントにして作られた飲み物「カルピス」の誕生から今日までの長き歴史を体験型コンテンツを通して触れることができる。

ミュージアムの顔となるエントランスには、「カルピス」の巨大オブジェを設置。ブルー×ホワイトのアイコニックなカラーで彩られたベンチやカウンター席も設けられ、開放的な空間が広がっている。

ミュージアムグッズも発売
また、エントランス横には、ショップコーナーも用意。ミュージアムならではのオリジナルデザインのカルピスグッズを発売する。

入口を抜けると、はじめに「カルピス」の生みの親・三島海雲の原体験を振り返るシアタールーム“はじまりのへや”が待っている。「カルピス」の起源・発酵乳を見つけた、モンゴルでのエピソードをアニメーション映画を通して振り返る。

オープンスペースには、カルピスの歴代広告やパッケージを展示した「カルピス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.