くらし情報『「秋田竿燈まつり」国重要無形民俗文化財指定、稲穂のように揺らめき輝く約280本の竿燈』

2019年8月3日 15:50

「秋田竿燈まつり」国重要無形民俗文化財指定、稲穂のように揺らめき輝く約280本の竿燈

「秋田竿燈まつり」国重要無形民俗文化財指定、稲穂のように揺らめき輝く約280本の竿燈

「秋田竿燈まつり」が、2019年8月3日(土)から6日(火)まで開催される。

「秋田竿燈まつり」は、約270年もの歴史を持ち、国重要無形民俗文化財にも指定されている日本有数のお祭り。お盆を前に邪気を払い、身を清めるねぶり流し行事として始まったと伝えられている。米俵型の提灯を下げ、稲穂に見立てた竿燈には、五穀豊穣への祈りが込められており、最も大きい「大若」は高さ12m、重さ50kgにもなるという。大きくしなる竿燈を、手のひら、額肩、腰と絶妙なバランスで次々と移しかえる圧巻の演技は、思わず息をのむほどの迫力だ。

祭りは、4日(日)・5日(月)の昼に行われる妙技大会と、夜本番で全く異なる雰囲気。特に夜は、竿燈大通りに約1万個の提灯、約280本の竿燈が集まり、暖かな光で街を包み込む。演技後に行われるふれあい竿燈では、竿燈に触れ、写真撮影することも可能だ。

【詳細】
「秋田竿燈まつり」
■夜本番
日程:2019年8月3日(土)~6日(火)
場所:竿燈大通り
時間:18:15 交通規制開始(秋田中央道路駅東入口は18:00)、18:50 竿燈入場、19:25 竿燈演技開始、20:35 ふれあい竿燈、20:50 竿燈退場、21:30 交通規制解除
■妙技大会
日時:予選 8月4日(日)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.