くらし情報『庵野秀明の次の企画は映画『シン・ウルトラマン』主人公役に斎藤工、相棒役に長澤まさみ』

2019年8月4日 08:25

庵野秀明の次の企画は映画『シン・ウルトラマン』主人公役に斎藤工、相棒役に長澤まさみ

庵野秀明の次の企画は映画『シン・ウルトラマン』主人公役に斎藤工、相棒役に長澤まさみ

日本を代表するヒーロー“ウルトラマン"の映画化が決定。映画『シン・ウルトラマン』として2021年に公開される予定。

ヒーローシリーズとして、多くの人々を魅了した特撮テレビドラマで、日本を代表するキャラクターとして愛されてきたウルトラマン。それが原点の魅力に立ち返った上で、現代社会を舞台に描かれる。

ゴジラを『シン・ゴジラ』として手掛けたコンビが再び
企画・脚本は、庵野秀明、監督は盟友樋口真嗣。『シン・ゴジラ』、『新世紀エヴァンゲリオン』のタッグがウルトラマンを題材に新たな挑戦をこころみる。

今回のタイトルに、初代『ゴジラ』を現代に再構築した『シン・ゴジラ』同様、“シン”というワードが入っていることも決して偶然ではない。両者に共通するのは、作品の原題に立ち返りながら、新たな衝撃を人々にもたらすという想い。『シン・ウルトラマン』でも、初めてテレビで“ウルトラマン"を目撃した衝撃を現代に蘇らせ、“未だ誰も見たことのないウルトラマン"を表現する。

主要キャスト
主人公の"ウルトラマンになる男"には、斎藤工。主人公の相棒役に長澤まさみが抜擢。またその仲間役に西島秀俊の出演も決定している。

斎藤工コメント
「シン・ウルトラマン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.