くらし情報『スターバックス×コクヨの「キャンパスリングノート」ミルクパック由来の再生紙を使用』

2019年8月29日 11:00

スターバックス×コクヨの「キャンパスリングノート」ミルクパック由来の再生紙を使用

スターバックス×コクヨの「キャンパスリングノート」ミルクパック由来の再生紙を使用

スターバックス(Starbucks)と文具メーカーのコクヨ(KOKUYO)のコラボレーションによるノート「スターバックスキャンパスリングノート」が、2019年8月30日(金)より全国のスターバックス店舗とオンラインストアにて発売される。

循環型社会への貢献を目指した活動のひとつとして、2010年よりミルクパックのリサイクル活動を続けていスターバックス。各店舗で回収しやすい形にまとめて回収されるパックは年間1,000tにのぼり、店舗で使用するトイレットペーパーやペーパーナプキンなどにリサイクルされている。

今回のコラボレーションでは、その活動に賛同するコクヨがスターバックスのミルクパックを主原材料とした再生紙を開発。長年にわたって愛されている定番シリーズ「キャンパス(Campus)」をベースに、ミルクパックの再生紙を表紙・裏表紙に使用したサステナブルなノートが誕生した。

サイズは持ち運びやすいA5サイズ。図や表が書きやすく、アイデアや企画書の構成などをまとめるのに適した方眼罫を採用しているほか、中紙には必要なページをきれいに切り取れる切り取りミシン目が入っているなど、もちろん実用性にも優れたアイテムだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.